閲覧総計:39121  (本日:1  昨日:3)


モータを高速・中速・低速で回転

高速は、
モータをONするだけ:モータ電圧2.8V
中速は
モータを5ミリ秒回転、5ミリ秒停止:モータ電圧2.1V
低速は
モータを3ミリ秒回転、7ミリ秒停止:モータ電圧1.6V

モータの速度を変化させる、この方法は
PWM(Pulse Width Modulation )と言うそうな。
http://picfun.com/motor04.html
06/11/04

112529348_132.jpg112529348_181.jpg
/** 
* モータを高速・中速・低速で回してみよう。 
* 
* PIC 16F628A 
* 発信器:内臓4MHz 
* 電源:乾電池3本(実測4.5V) 
* モータドライバIC:TA7291P 
* モータ:RB4,5 
*  
* Device Flags: _BODEN_OFF _CP_OFF _PWRTE_ON _WDT_OFF 
*        _LVP_OFF _MCLRE_OFF _INTRC_OSC_NOCLKOUT 
* 
* 言語 MikroC v2.1 
*/ 
void main() { //メイン プログラム 

  PORTB = 0b00000000; //PORTBの中身をきれいにする 
  TRISB = 0b00000010; //RB1は1:入力、他のPORTBは0:出力に設定 

  do { //doとwhileの間を繰り返す 

    //モータ低速 duty(効率):30% 
    PORTB.F4 = 1; //RB4をON(モーター回転) 
    delay_ms(3); // 3ミリ秒待つ 

    PORTB.F4 = 0; //RB4をOFF(モーター停止) 
    delay_ms(7); // 7ミリ秒待つ 

  } while(1); //doとwhileの間を繰り返す 
} //メイン プログラム終了

★この情報は役に立ちましたか?

選択肢 投票
はい 6  
いいえ 6